シャンプーの違い

ダイエットについて本気出して考えてみようとしたけどやめた > 美容 > シャンプーの違い

シャンプーの違い

2015年12月24日(木曜日) テーマ:美容




予約殺到である
東京都のヘアサロン
へ行ってみました。

そこで美容師さんから

髪の毛の豆知識を伺いました。

毎日使うになるシャンプーについて

TVCM等でもよく耳にするシリコン

でも一体シリコンとはなんなのか・・・


シリコンとか化学反応で

作られる人口の化合物の事で

そしてシリコンは髪に艶を与え、

指通りや、手触りを良くするメリットがあります。

デメリットは、

肌や髪に吸着しやすいので、

毛穴にシリコンが詰まって、痒み、抜け毛などの

原因を引き起こしたり、

髪の表面をコーティングするので

ベタつきや必要な栄養分が入っていかないこともあります。

ダメージヘアがいつまでも改善されないのは

大量のシリコンが原因の一つになります。

逆にノンシリコンシャンプーの長所は、

シリコンの髪への余計な負担がかからないので

肌や髪にとても優しく成分の浸透もスムーズです。

デメリットは使い始めは、

髪がきしんだり、髪の艶が減り、

指通りが引っ掛かるようになります。

髪が完全に慣れるまできしみに悩まされる事も。

では一体なにを選べばいいのか

髪の毛が普通~太い方

ロングヘアでツヤがほしい方

髪の毛がからまりやすい方

髪にボリュームがある方

ドライヤー、コテ、ヘアアイロンを多用する方は

ノンシリコンシャンプーが向います。

シリコンシャンプー、

ノンシリコンシャンプーの

どちらを使うかは髪の特徴にあわせることがいいようです。